みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

NijiU 不人気というより…(CLAP CLAP、Celebrate、BETTER)

ついにインターネット上でも不人気・解散の声が高まり始めたNijiU。

まあ単純に売れてないですからね。

新曲もインパクトが弱くて3週間経過しても1500万再生しか行かないのは(普通なら大成功ですが)プロジェクトの大きさを考えるとけっこう深刻かも。

 

NijiU ‐ CLAP CLAP

(公式動画)


www.youtube.com

 

何かこう、デビューから一貫して健全な元気の良さを押し出した曲ばっかりで、バリエーションは少ないですね。ワンパターンは良くない。

 

 

ただ、あえて捻ったことを言いたいだけなんですけど、 NijiU だけが悪いのかと言うとそんなことでもないと思うんですよ。

これがTWICEの2022年7月の新曲。実はこれもそんなインパクトは強くない。

 

TWICE ‐ Celebrate

(公式動画)


www.youtube.com

 

日本デビュー5周年というお祝いの日本語ソングで、悪くないけど往時のドカーンとした歌力まではない気がする。

つまり、プロデューサーである J.Y. Park 氏がなかなか新しいものを生み出せなくなってるって可能性もあるのかなと。

 

 

TWICE の日本語ソングで個人的に一番良かったのは2020年11月のこの曲。

前にも記事にした曲ではありますが。

 

TWICE ‐ BETTER

(公式動画)


www.youtube.com

 

この曲は良い。日本語だけに再生数はTWICEの中ではそんな多くないけど、優しく励ますというコンセプトのために曲調も歌詞もMVも統一されている感があります。

 

やっぱりアイドルってプロデューサー次第のところがあると思うので、プロデューサーの力を最大限発揮できる素材がTWICEで、それが特に発揮されたのが2016年~2021年の約5年間だったんじゃないかな。

 

もっと言えばJ.Y. Park氏だけじゃなくて前にも書いたようにK-POPというジャンル自体が円熟してピークは過ぎてきている感じはするので、栄華の中心だった TWICE はともかくとして、NijiU はこのまま行くとほぼノーインパクトで終わると思うので、何か新しいことやったほうが良いんじゃないかなと思いますね(素人が偉そうに言ってみる)。