みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

Baby I'm a star(NiziU)

最近どんどん影が薄くなっている気がする「NiziU」。

広報費をどんだけ掛けても、時勢が時勢なので動画サイトくらいでしかアピールできないのはアンラッキーだったんでしょうけどね。

あとやっぱり動画サイトだと(私もそうですが)マイナーなものを発掘したがるので、好みが分散化していってるところはあると思います。

 

けっこう良い曲出してきたなと思ったら2020年8月29日(去年の夏)の曲なんですね。

 

NiziU ‐ Baby I'm a star

(公式動画)


www.youtube.com

 

この曲は演出ありのMVがなく、実質これが唯一のMVです。

背景無しでダンス、靴音が響くMV(というかDance Performance Video)で、ちょっとチープで野暮ったい気もするのですが、何かヘンにカッコ良く最先端って感じを見せるよりも、こういう古風かつ元気の良いアイドルソングに割り切ったような感じのほうが、独自性が出てて良い気がします。

時々日本語が少し片言(韓国メンバーのパートだと思いますが)なのも味があっていい気がする。

 

どこ行ってもたぶん半分は〇通案件か何かであろうNijiU賞賛コメがうっとうしいので、そういうのは無視するとしても、このMVなんか見ると実際楽しいですし、アイドルグループとしての伸びしろはある(あった)んだろうと思います(偉そう)。

でも、特にこの1年、無理に流行らせようと意識しすぎた宣伝の仕方が良くなくて、結局流行ってない感が引き立ってしまうという。去年の夏より勢いがないのはどうなのよ、と思うので、もうちょい頑張ってほしいですね。