みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その90(もはや検査が)

ちょっと喉に違和感が…ということで火曜日の昼にPCR受けて、結果が来たのが何と水曜日の深夜(日付変わる直前)。

幸い陰性でしたけどね(火曜日には収まってたんですけど、月曜の朝はのどが妙に絡んで、もしかしてヤバいかと思ってたので…ちょっと夏風邪だったのかな)。

 

検査自体の予約もなかなかできないし(地元の検査やってるクリニックなんかは殺到しててどうしようもないらしい)、違和感覚えてから結果わかるまでに3日間はかかるわけです。

普段(そんなに感染者数多くないとき)はPCRは翌日の昼には通知来てたんですよ。それが深夜になるってことは、検査数多すぎてパンク寸前なんでしょうね。

つまり、もうコロナ感染リスクの高い行動自体がとれない。PCRが早期に受けられて結果も早期に分かるのであれば旅行や仕事前に安心感を得ることくらいはできるんですが、仮に飲み会したとして(してませんが)、その後検査を受けて結果わかるまでがまた長い。

こうなると行動の幅が狭まり、生活にも仕事にも露骨に支障が出始めますね。

気のせいか街もオフィス街も人が少ないような…。テレワークとか時短とかしてるんですかね。

 

そしてこの状況の中で花火大会と七夕祭りをやるそうです。自治体は。

逆にクラスター発生しまくって経済活動に決定的なダメージが出ると思いますが。

やるのかよ…という感じです。