みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

フロスト気質

フロスト警部シリーズ(全6作)の第4作『フロスト気質』。

シリーズ4,5,6作目は上下巻です。

今回もデントン市を舞台に同時並行的に発生する事件に、フロスト警部らデントン警察署のいつものメンバーが奔走します。

 

フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)
 

 

フロスト警部のように、事務仕事は苦手というか全然しないし、捜査でもヘマをやらかしまくるけど、ここ一番での大事なポイントは絶対外さない仕事ぶりって憧れますね…。

 

今回は、今までのシリーズでは一番の強敵、ですね。

上下巻で分厚いですが、さらっと読めます。