みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その26(東京アラート)

初夏の夜空に、ライトアップされた真紅のレインボーブリッジや都庁の映像が案外キレイで、むしろ地方から現地に見に行きたくなってしまうくらいでしたね…。

実際、見に行った都民の人も多かったみたいだし逆効果だと思う。

聖火はともかく、あれは見に行きたくなります。

二度とみられないかもしれませんからね。

 

逆に祝祭みたいにしてどうするよ、という感じですが。

むしろコロナ収束したらライトアップイベントをやるよ、みたいに動機づけたほうが良かったのでは。

 

あとウィズコロナって聞くたびにイラっとするんですよね。

まず知事からウィズコロナしてみろよと思ってしまう。

最も危険な満員電車に乗らなくていいんだから気楽なものですよね。