みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

第99回全国高校サッカー選手権 決勝

青森山田 対 山梨学院 面白かったし感動しました。

最初は、青森山田が3,4点くらいリードしたら見るのやめるかなと思ってたんですが。

特に後半終了間際の攻防は熱かった。

 

気持ち的にちょっと山梨学院応援してましたけどね。

豪快ではないけど狙いすましたシュートだった1点目、全く力みのないふわりとした2点目、いずれも見事でした。

特に2点目は、時間が止まったというか一瞬何が起こったのかわからないくらいで、芸術的でした。

 

青森山田のPK2人目だった安斎選手は惜しかったですね。

精神統一のためだと思いますが、目をつぶってた時間が長かったからゴールのイメージがいったん消えてしまったんじゃないかなと思います。

その後に目を開いたらゴール枠に対して案外大きな熊倉選手(GK)がいて、何かちょっと慎重に蹴りこんだら読まれた感じでした。

こうやって見てる分には何とでも言えますが、ギリギリの勝負でしたね。