みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ダウンタウン熱血物語

小学校時代に人気のゲームでしたが、遊んだことあるのは同じシステムを活かした続編『くにおくんの時代劇だよ 全員集合!』のほうで、実は『ダウンタウン熱血物語』のほうは(ゲームボーイアドバンスのリメイクを除いて)遊んだことありませんでした。

ちなみに若い人向けに念のためですが、お笑いコンビの「ダウンタウン」とは関係ありません。今でこそ大御所ですが、このゲームの発売された1989年当時はまだ売れっ子になる前でした(当時は「ドリフターズ」の次に出てきた「とんねるず」がピークに入るあたりの時代かな?)

 

最近、これもauスマートパスで遊べるので、たまに遊んでます。

ファミコン版そのまま、忠実な移植です。

 

 

…けっこう難しいですね。

まだ序盤ですが二度ほど負けてます。

ファミコンのコントローラーと違ってスマホのコントローラーだと、この手のベルトアクションゲームでは最も重要な「軸ずらし」がしづらい気がする(言い訳)。

 

パンチ、キック、メリケンサックとかチェーンを武器にしての格闘ですけど、二頭身のファミコンキャラなので、かわいい感じでポコポコと殴り合ってる絵面でまだ済んでいます。これがリアルなグラフィックだったらこうはいかない。

やっぱりファミコングラフィックでこそ輝くゲームですね。