みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレ)その2(ややネタバレあり)

合間合間に進めてました、ゲームボーイ版「Sa・Ga3 時空の覇者」(1991年 スクウェア)。

 

私のように懐かしさにかられてアプリ購入するおっさんゲーマーがおそらく大半で、これから初めて遊んでみようという人はまずいないと思いますが、それでもちょっとミニ攻略。

 

中盤でレベル4魔法の「ストーン」を手に入れると楽勝になります。

敵を石化させると倒したのと同じ扱いになるうえ、耐性のある敵じゃないかぎり石化率がほぼ100%に設定されているので、MP高めの編成にして(獣人2名、エスパー2名がおすすめ)、ストーンでひたすら石化させていけばいいのです。

さらに進めて全体攻撃の時空魔法を入手し、さらに全員完全回復の「コテージ」を購入できるようになると、さらに楽勝になります。全体攻撃魔法を撃ちまくって、時々コテージで回復させていればザコ戦はまず問題ありません。

ボス戦はそこそこ手応えありますが、全体中回復の「ヒーラー」という魔法が購入できるようになると、楽勝度が3倍くらいに跳ね上がります。

 

前回記事

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレクション) - みちのく砂丘Ⅱ

 

そんなわけで、本作は、基本突き放した難しさが多い「Sa・Ga」シリーズの中ではおそらく一番のヌルゲー(良く言えば初心者向け、悪く言えばぬるま湯なゲーム)です。

何度か書いてますが、自分でいろいろ制限をかけて(例えば「ストーン」は使わないとか)難しくしようと思わないとなかなか難しくならない。

唯一苦戦する相手が、ずっと前の記事で書いた前半の某ボス。

(2018年の記事)

Sa・Ga3 時空の覇者 完結編 - みちのく砂丘Ⅱ

 

 

あと、後半だとこのボスかもしれません。

 

f:id:sakyuutarou:20211103235606p:plain

 

『Sa・Ga2 秘宝伝説』と比べるとやたらと野暮ったい敵デザインで不評の本作ですが、このボスは結構良いと思うんですよね。

恐怖心をあおる禍々しいデザインになっていると思います。

全体的に攻撃手段が強烈な上、混乱などのバッドステータス付与攻撃を持っており、この段階では「ヒーラー」もないので、そこそこ厳しい戦いになります。

こいつを倒した後も長い冒険が続きますが、その辺りは本当に楽勝なので、戦いの厳しさという意味では実質ラスボスと言っていいのかもしれません。