みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

未来を託す気分

今日は某公式サマーWebイベント(政党系のイベントとかではなく学術的というかニュートラルなイベントです)で若い学生さんたちの憲法・人権議論に触れる機会がありました。

 

議論聴いてて、やっぱりしっかりしてますね。

自分からイベントに参加しただけはある、というか、私が見る限りふざけた人やウケ狙いの人はいなかったし(私の中学・高校時代なら絶対そういうのあったし、自分でもふざけたかも)。

議論の中身も学生のレベルを超えるものがあったし、もうあれですね、世代交代というか、未来ある若い世代に道を譲るタイミングが案外早く来るのかも…という感じでした。

 

自分でも気持ちだけは若いつもりだったんですけど(それ言ってる時点で既に老いてるだろというツッコミはなしで)、真の若さはやっぱり眩しさが違うというか。

頑張って勉強を重ねてくれよ若人たち、というそんな気分になりました。