みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

なぜ倒産 令和・粉飾編

このシリーズ、けっこうファンが多いのか、割と短い間にもう3作目になっています。

日経BPの『なぜ倒産』シリーズ。「しくじり先生」的な感じなんだろうか。

今回は「令和・粉飾編」ということで、けっこう最近のケースが出ています。

 

ご自身が従前の『なぜ倒産』の愛読者だったという破綻会社の社長の独白録もあります。独白録を読む限り、無能とは程遠いというか、すごいがんばってる感じはしますけど、それでもなかなか厳しいものなんだなと。

 

 

東北地方でニュースになった倒産として「シベール」の章もありました。

2019年でしたね。もうそんなに前の話なのか…という感じですが。

今は民事再生して「シベールの杜」は無事続いているようです。