みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その37

世は「忘年会狩り」の様相を呈してますが。

まあ、感染状況が相当悪化してるので、ある程度仕方ないと思いますね。

首相も忘年会しませんと言うのであれば、江戸以来なのか戦時以来なのかはともかく、上に倣えの気質が根強く残ってる日本人には効きますからね。

 

感染したらやむを得ないのかもしれないけど、せめて感染しないためにベストの行動を尽くしたと思いたいですし、誰だって悔しい思いはしたくない。

 

僕はやっぱり武漢のウイルス研究所が起源説を推したいですけどね。

素となるウイルスは天然のもの(コウモリとか)なのかもしれないけど、こんな感染力の高いウイルスならもっと早い時代に大流行してたんじゃないのと思います。

兵器とまでは断定できませんし、わざとじゃないにしても、遺伝子をいろいろいじって研究中に、スタッフがうっかり感染しちゃったとか…、映画みたいですが。

最初のほうで書きましたが、政府や経済界のお偉いさんがお金を優先した結果ひどいことになるのも本当に映画みたい。

 

それにしてもこんなに雪の降る12月は珍しい気がする。

この悪天候が人々の外出を阻害するならそれはそれでいいんですけど。

静かな年末年始になりそうですね。

飲食店は辛いと思いますが、まあ仕方ない。半分(以上?)政府のせいだし。