みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

聖剣伝説3 トライアルズオブマナ その5(ややネタバレ&攻略あり)

3周目。

ケヴィン・シャルロット・デュランの3人パーティにしました。

 

今のところ目立ったバグかつ大きなバグは2つです。

私が購入・インストールしたのが初期バージョンだと思いますので今は修正されているかもしれませんが。

 

1.ラスボス撃破後にセリフがバグって2回繰り返されるところがある。

1周目と2周目で両方発生しました。まあ字幕は正しいのでいいのですが、最後のきめのセリフの一節だけに惜しい感じがします。

 

 

2.ランドアンバーの「ハンマーパンチ」のダメージが2000越えする。

ゲーム後半で戦うことになる「神獣」の一体、ランドアンバー。

「ハンマーパンチ」という技を使ってくるのですが、このダメージが必ず2000越えするというバグがあります。

主人公らのHPはどれだけ鍛えても1500くらいなので、「ハンマーパンチ」が当たっただけで即死します。

復活アイテムである「天使の聖杯」は1回の戦闘中に9個までしか使えない上、味方が上手く「ハンマーパンチ」を避けてくれないことがあるので、普通にやると徐々に天使の聖杯を削られて詰みます。

難易度「ノーマル」なのに、ここだけ異常に難しい。

ネットで検索したらほかのプレイヤーさんも「ハンマーパンチで即死」って報告があるので、たぶんスマホ版のバグなのかなと思います。

 

これ、PS4版だとどうだったんだろうと思ってみてみると、「ハンマーパンチ」は割合ダメージの技なんですね。おそらくHP(体力)を最大HPの約3分の1まで削り取る技です。なので、最大HP700満タンなら、HP233くらいまで削られる(467ダメージ)ことになるはずなんです。

で、スマホ版は(初期バージョンだけかもしれませんが)ここの計算をたぶんミスしていて、最大HPの3倍(最大HP700なら2100ダメージ)みたいなことになっているんじゃないかと思います。

そうすると、いくら鍛えても最大HPの3倍ダメージになるので食らうと絶対に即死することになる。

結果的に、バグのせいで、土の神獣ランドアンバーが最強の神獣ということになります(一番強いのは闇の神獣のはずなんですが…)。

 

ではどうするか。

ランドアンバーは、左右のアーム(腕)が健在の時に「ハンマーパンチ」→「アースクエイク」→「ハンマーパンチ」→「アースクエイク」(→「クラッシュボール」)という周期で撃ってくるので、左右のアームを壊せば止められます。

1周目はアンジェラが仲間にいたので、遠距離からのエアブラストでアームを破壊しました。

2周目はホークアイをクラスチェンジでローグにしていたので、これまた遠距離からのトラップ攻撃でアームを破壊しました。

3周目は、最初に書いたように、ケヴィン・シャルロット・デュランという組み合わせだったので、近接戦2名に回復役1名ということで遠隔攻撃できるメンバーがいなかったんですね。3、4回くらい全滅しました。

これ詰みじゃない?と思ったのですが、何度目かの挑戦で、とりあえず攻撃力アップ系のアビリティをたくさん付けて、あとはハンマーパンチをできるだけ避けながら天使の聖杯で回復して(攻撃力の低いシャルロットは倒れたままにしておくこともあり)素早く左右のアームを破壊しに行きました。

「クラッシュボール」はこちらの味方1人を捕獲してから発する、本来は大技のはずですが、味方一人をつかんでいる間はアームが隙だらけになるので、むしろチャンスです。

それで、ようやく左右のアームを破壊。

デュランの「サンダーセイバー」でケヴィンとデュランの武器を風属性にして、ガードを失ったランドアンバー本体を、殴り&斬りまくる。

アームはしばらくすると修復されてしまうので、アーム修復前に倒してしまう作戦です。これはなかなかうまくいきそう。

ランドアンバーは体力が減ると大技「ハイパーキャノン」を使おうとしてくるのですが、隙が大きい溜め技なので、あまり怖くないです。溜めている間は殴り放題。

むしろバグのせいで、本来は小技のはずの「ハンマーパンチ」のほうが怖いというパラドックスが生じており、「ハイパーキャノン」なんか気にしないで、さらに殴り&斬りまくって、何とか倒せました。

 

というわけで、スマホ版のバグにもし絶望している人がいたら、ということでミニ攻略でした。

本来はそんなに強くないはずの土の神獣がバグのせいで最強、というのは逆に考えるとちょっと面白いかもしれません。