みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

学力日本一の村とかって

よく学力日本一の村とかって言いますけど、それも何かどうよと思いますけどね。

知的に遅れた子の受け入れが少ないとか、外国人家庭の子(国語に関してはほとんどがネイティブな日本人より弱いのではと)の受け入れが少ないとか、その他問題家庭が少ないとか、そういうところもあるんじゃないかなあって思うところもあります。

多様な家庭、多様な子が入ってくれば、そりゃ平均的には下がるんじゃないのと思うところもある。

 

なので、まあ町おこしとしてはいいかもしれないけど、大阪市長でしたっけ?そういうのを真に受けたのか、学力テストの結果を教師の評定に影響させる構想があったみたいですけど、あり得ないだろと思いますね。

それやったら、聖人みたいな教師でもない限り、学力に問題ある子を受け持ちたくない(むしろ不登校にでもなってテスト受けてくれないほうがありがたい)ってなりますよね。

目先の数字でやんややんやする風潮、何だかなあと思うところはあります。